第29回日本海クラシックカーレビュー「中止」のお知らせ

日本海クラシックカーレビュー実行委員長 井上 幸助

時下、益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
日頃より、日本海クラシックカーレビュー事業に対しまして、多大なる理解と、ご協力をいただき誠にありがとうございます。
 さて、毎年30,000人もの来場者で賑わう日本海クラシックカーレビューは、本年度9月6日(日)に第29回の大会開催を予定しておりましたが、予断を許さない新型コロナウイルス感染拡大のリスクを考慮して、「中止」と決定致しました。
 皆様には、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
尚、来年度は新型コロナウイルス感染収束を願い、第30回日本海クラシックカーレビューを盛大に開催したいと存じます。
 貴組織益々のご発展をご祈念申し上げお知らせといたします。

車両展示
1974年以前に生産された外国車・国産車が200台勢揃いします

全車両を対象とするコンクールデレガンスも行われます

CCRジョイフルラリー
40台のクラシックカーによるラリーを行います。

コマ図を見て規定にそって走行できるかを競います。(P.C競技、じゃんけん、Car検)

市内パレード
100台のクラシックカーが糸魚川市内をパレードします。糸魚川大火で焼失した街なみが復活途中です。糸魚川は元気だというところをご覧下さい。

糸魚川市民やクラシックカーファンが沿道で応援します

2018年の市内パレードの様子

糸魚川の街をクラシックカー100台がパレード

2018年第27回「交通安全フェア日本海クラシックカーレビュー」
天候にも恵まれて、来場者34,000人と過去最高となりました。
外国車、国産車のクラシックカーが200台揃うイベントは日本海側最大とも言われています。

2019年 特別展示車

McLaren Honda MP4/6

MP4シリーズ初期コンセプト最後の継承車

苦しみながらV12パワーで逃げ切り
アイルトン・セナが3度目のタイトル獲得




Lotus Honda 99T

セナと中嶋が操った“先進”ロータス

アクティブサスを搭載したハイテクマシン
日本人初レギュラーF1ドライバー誕生の記念碑




News

エントリー受付終了しました

空撮禁止

日本海クラシックカーレビューの会場内、周辺でのドローンなどマルチコプターの使用、撮影はギャラリーの安全、クラシックカー保護などの理由で禁止とさせていただきます。ご注意下さい